今日のぼやき209「精製塩と天然塩」

こんにちは。
あったか淀川サテライトの松本です。

仕事やプライベートで気づいたことや疑問に思ったこと、調べたことやその他どうでもいいことまで、その時の気分でぼやいていくコーナー
今回は

「精製塩と天然塩」

食卓には欠かせない塩
ひとえに塩と言ってもいくつか種類があり、主に精製塩と天然塩があるのだとか

精製塩
いわゆる食塩や食卓塩のこと
海水から電気分解でナトリウムイオンを抽出し濃い塩水をつくり、その後煮詰めて塩の結晶をつくる
大規模生産されていて安価で入手でき、品質が安定している

天然塩(自然塩)
塩田などで自然に濃縮する製法で作られた塩のこと
塩化ナトリウムの純度が低いが、マグネシウムやカリウム、カルシウムといったミネラルが多く含まれている
生産数が少なく手間もかかるので、精製塩と比べると高いものが多い


精製塩と天然塩の違いは、加工や添加がされているかどうか
精製塩は不要物(ミネラル)をできるだけ取り除いてほぼナトリウム(食塩はナトリウム99%以上のも)のみであるのに対し、自然塩はミネラルを含め栄養分が豊富といった違いがある

高血圧は塩分の摂り過ぎだけではなく、ミネラル不足が原因という説もあるのだとか
昔は塩の違いなんて気にもしていなかったが、最近は気にかけつつある今日この頃。

今日のぼやき208「解除=ゴール?」

こんにちは。
あったか淀川サテライトの松本です。

仕事やプライベートで気づいたことや疑問に思ったこと、調べたことやその他どうでもいいことまで、その時の気分でぼやいていくコーナー
今回は

「解除=ゴール?」

昨日、緊急事態宣言の全面解除が発表された

4月7日に7都府県に緊急事態宣言が出され
4月16日に対象を全国に広げた

5月6日に解除予定だったが延長し5月31日までに
新規感染者数が減ってきたことにより
5月14日に39の県で解除
5月21日には関西3府県で解除
そして5月25日に北海道、関東の1都3県が解除

時系列はざっとこんなものだろうか

休業要請や学校の再開など今後は段階的に進められていき
新しい生活様式のもと、経済活動もさらに動きだすだろう

どこかのコメンテーターが言っていたように、ここからが新たなスタートなのは間違いないが
解除した事がゴールではないことも間違いないように思う。

今日のぼやき207「日常」

こんにちは。
あったか淀川サテライトの松本です。

仕事やプライベートで気づいたことや疑問に思ったこと、調べたことやその他どうでもいいことまで、その時の気分でぼやいていくコーナー
今回は

「日常」


昨日21日、大阪、京都、兵庫の関西3府県で緊急事態宣言が解除された
GW明けから少しずつ人の動きが多くなり
今週に入ってからは一段と増えたような気がする

通勤する人や車通りが増え
空いている店が増え
歩いている人が増え…
今までの日常に向けて、どこか活気みたいなものが少しずつ戻ってきている印象を受ける

今後に関して、徐々に、段階的に、長期的にといった言葉をよく目にするが
今までの日常に戻るには時間がかかる、というより、「新しい生活様式」というものを打ち出しているくらいだから前と同じというわけにはいかないだろう

日常から非日常に変わるのは早いが
非日常から日常に変わるのは時間を要する

その日常も前と同じ日常ではなく、新しい日常(生活様式)としてだが。

今日のぼやき206「解除」

こんにちは。
あったか淀川サテライトの松本です。

仕事やプライベートで気づいたことや疑問に思ったこと、調べたことやその他どうでもいいことまで、その時の気分でぼやいていくコーナー
今回は

「解除」

以前、とある小学生がインタビューを受けており
「僕は我慢して自粛しているけど、何で大人はパチンコに行くのかわからない、しかも大勢で行っていて感染するリスクも高いのに…」
といった内容を答えていた(ニュアンス的にこんな感じだったと思う)


話は変わるが、先週39の県について緊急事態宣言が解除された
このままいけば今週にも残りの8都道府県も解除の見込みだ(どうなるか分からないが…)
自粛・休業で大変だった人はたくさんいるし、この解除が意味するものは大きい
解除にて経済活動が動き出し今までの生活に戻ろうとしていく動き自体は喜ばしいと思う

が、解除したから終わり、ではない
前に向かって進んでいきましょう、だけでもない
とある小学生が訴えていたように解除してもなお、いや解除したからこそ向き合っていかなければならない問題もある…ように思う。

今日のぼやき205「菌」

こんにちは。
あったか淀川サテライトの松本です。

仕事やプライベートで気づいたことや疑問に思ったこと、調べたことやその他どうでもいいことまで、その時の気分でぼやいていくコーナー
今回は

「菌」

除菌、殺菌、抗菌など、菌に対しての用語はよく見かける
最近は特に敏感にもなっているだろうし、これらの用語がつく商品は軒並み売り切れ状態になっている時があった(今でもそうだが)

そんな菌に対しての用語の違いだが、案外分かっているようで分かっていないことが多い
簡単にまとめると

殺菌⇒ 細菌や微生物を死滅させること、どの菌をどの程度殺すかは明確な定義がない
滅菌⇒ 細菌を死滅させ無菌状態にすること、漢字の通り滅は「全滅」を意味する
除菌⇒ 細菌を取り除いて減らすこと、菌を殺すわけではない
抗菌⇒ 細菌の繁殖を抑制すること、菌を殺したり減らすわけではない抑制するのみ
 
殺菌と滅菌は菌を殺すが、除菌と抗菌は菌を殺すわけではない

除菌=殺菌の意味合いではなく(殺菌していると思って除菌している人もいれば)
殺菌=滅菌の意味合いでもない(滅菌していると思って殺菌している人もいる)

このあたりを勘違いしている人が多いように思う。

今日のぼやき204「効果」

こんにちは。
あったか淀川サテライトの松本です。

仕事やプライベートで気づいたことや疑問に思ったこと、調べたことやその他どうでもいいことまで、その時の気分でぼやいていくコーナー
今回は

「効果」


前回の続き

ビフォーアフターにおいて効果を謳うとき、
良い変化(アフター)だけでなく、現状(ビフォー)をどれだけ低くするか、も大事になる
効果は、現状と良い変化時との差(ギャップ)であり、その差(ギャップ)があればあるほど効果は高いからである


ほとんどのケースにおいては、良い変化における効果が多いように思う
が、良くない変化における効果も存在する

例えばメイク
仮にすっぴんの状態を0とした時、
Aさんは綺麗に可愛く魅せるメイク術(0⇒10)を持っていたとする

BさんはAさんほどではないが綺麗に魅せるメイク術(0⇒7)と、すっぴんより老けて魅せるメイク術(0⇒−3)を持っていたとする

AさんとBさんがビフォーアフターのメイクを行う時
Aさんは0⇒10(+10)であるのに対し
Bさんは−3⇒7(+10)の変化であり、変化の差(ギャップ)としてはどちらも同じ効果がある

数字は適当につけてるだけなので何の根拠もないが、ここで言いたいのは

アフターを上げる効果もあれば
ビフォーを下げる効果もあるということ

良い効果と悪い効果があるように思うが、
人によって、見方によっては、悪い効果が良い効果だったりする。

今日のぼやき203「ビフォー」

こんにちは。
あったか淀川サテライトの松本です。

仕事やプライベートで気づいたことや疑問に思ったこと、調べたことやその他どうでもいいことまで、その時の気分でぼやいていくコーナー
今回は

「ビフォー」

ビフォーアフターのビフォーの話

某会社の化粧品や某会社の体質改善など
それらの商品やサービスの効果を知ってもらう為・証明する為・分かりやすくする為にビフォーとアフターを出すことが多い
アフターに着目すると良い変化が明らかだから、商品やサービスの効果の凄さが伺える

ここで言う効果とは
現状と、良い変化時との差(ギャップ)であり、その差(ギャップ)があればあるほど効果は高いわけである

そうすると、良い変化(アフター)だけでなく、現状(ビフォー)をどれだけ低くするか、も大事になる
アフターを上げる努力はどこもするだろうが、同時に
ビフォーを下げる努力もしているのではないだろうか
ビフォーを下げる事に着目した商品やサービスもあるくらいだから不思議ではないだろう


何かしらのビフォーアフターを見たとき
アフターの凄さだけでなく、ビフォーの見せ方にも注目すると面白い。

今日のぼやき202「こどもの日」

こんにちは。
あったか淀川サテライトの松本です。

仕事やプライベートで気づいたことや疑問に思ったこと、調べたことやその他どうでもいいことまで、その時の気分でぼやいていくコーナー
今回は

「こどもの日」

今日は祝日こどもの日
こどもからしたら(大人からしても)、こどもの日どころではない…
学校に行くのも遊びに行くのも出来ず、外出するのさえも親に止められる始末
外で集まって話したり公園で遊ぶ姿がよく報道でも取り上げられるが
それの一体何がいけないのだろう?

大の大人でさえも、パチンコだのサーフィンだのBBQだので息抜きをしている
理由は、自粛続きで滅入っているから、屋外だから大丈夫、3密にはなっていないから、やることがないから、消毒やマスクは徹底しているから…
とか色々言っているけど、こどもが外出する理由と何が違うのだろうか?

こどもより知識もお金も経験もあって、こどもの手本となるべき大人が出来ないことを
一体どれだけのこどもが出来ると思っているのだろうか

そう考えればこどもの方があまり余ったエネルギーを抑えられている分、偉いとすら思う
もちろん、裏には親の努力や周りの支えがあるからこそなのだが

と、今日は少しこども目線でぼやいてみた。

今日のぼやき201「雨のち曇り」

こんにちは。
あったか淀川サテライトの松本です。

仕事やプライベートで気づいたことや疑問に思ったこと、調べたことやその他どうでもいいことまで、その時の気分でぼやいていくコーナー
今回は

「雨のち曇り」


好きな天気の話

一番好きなのは「快晴」で次に好きなのは「晴れ」
快晴・晴れの天気は、気分は高揚するし清々しい気持ちになるので好きだ

そして、その次くらいに好きなのが

「雨のち曇り」

と言うと不思議がられる事があるが、雨のち曇りの天気はどこかリラックス出来るような気がする(個人的な意見です)
雨が上がった後の曇りの天気且つ、その時に緑を見ているとさらにリラックス効果が高まる気がするのだが、僕だけだろうか?笑

今日のぼやき200「200」

こんにちは。
あったか淀川サテライトの松本です。

仕事やプライベートで気づいたことや疑問に思ったこと、調べたことやその他どうでもいいことまで、その時の気分でぼやいていくコーナー
今回は

「200」

その時の気分でぼやき始めて200回
正直なところ、最初は200回もぼやき続けているイメージは無かった(そんなにネタは続かないと思っていたので…)
ぼやきの中身や良し悪しは置いといて、やれば案外続けられるのだなとプチ達成感もある

数を増やそうと頑張ればいくらでも増やせそうな気もするが
続かなければこのぼやきやブログに意味はないと思うので、続けれるペースでやっていきたいと思う。