今日のぼやき175「挨拶」

こんにちは。
あったか淀川サテライトの松本です。

仕事やプライベートで気づいたことや疑問に思ったこと、調べたことやその他どうでもいいことまで、その時の気分でぼやいていくコーナー
今回は

「挨拶」

おはよう、こんにちは、お疲れ様
など、当たり前のようにしている挨拶
当たり前に挨拶していても、相手はそれを当たり前と思っているかは別問題

同じ「お疲れ様」でも、同僚に言うのと上司に言うのは違うだろうし
同じ「こんにちは」でも、寝ている人の頭の上から言うのと同じ目線に合わせて言うのは違う
同じ「おはよう」でも、声の大きさや高さ、目線、顔色、表情、挨拶後の様子…でも受け取る印象はガラッと変わる

自分が当たり前にしている挨拶
相手にとって、挨拶の行為そのものではなく『挨拶の中身』が当たり前と思っているかは別問題という話。

今日のぼやき174「鳥と虫」

こんにちは。
あったか淀川サテライトの松本です。

仕事やプライベートで気づいたことや疑問に思ったこと、調べたことやその他どうでもいいことまで、その時の気分でぼやいていくコーナー
今回は

「鳥と虫」

川端康成の『雪国』の第一文に
「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」
という文章があるのだが、
これを想像するときどんな情景が浮かぶだろうか?

列車がトンネルから出てくるところ(客観的な鳥の視点)
だろうか?それとも
列車内に居てトンネルから出るところ(主観的な虫の視点)
だろうか?

確かなデータではないが、日本人は後者を選ぶ事が多いようだ。

挑戦!〜今月の読書34〜

こんにちは。
あったかリハビリ淀川サテライトの松本です。
今年も気になった本、面白かった本、知ってもらいたい本を紹介していけたらと思いますので、宜しくお願い致します!
それでは、早速今月の本の紹介です。

IMG_8056.jpg
「「仕組み」仕事術」 著者:泉 正人

・毎日仕事に追われている
・重要な仕事になかなか手をつけられない
・自分の時間を作ることができない
などなど、日々の仕事に追われているが故に、このように感じることはありませんか?

どうすれば効率よく楽に仕事が出来るのか?
もっと重要な仕事に取り組む為には?
空いた時間を自分のために使うにはどうしたらいいのか?
自分の仕事を部下や他のスタッフがやっても同じ成果が出るには?
それらを解決する方法の一つが「仕組み作り」であるのです。
本書では「仕組み」を

誰が、いつ、何度やっても、同じ成果が出せるシステム

と定義しています。
自分だけが出来てはダメ、期間限定もダメ、1度きりでもダメ、成果が落ちるのは論外です。

仕事を作業系と考える系の仕事に分けると、圧倒的に仕組み化しやすいのは作業系の仕事です。
書類で言えば準備・作成・確認・封入・送付など、メールチェックや内容確認、返信作業も含まれ、電話対応、掃除、面接、契約、月末月始、給与関連など挙げればキリがありません。
それら作業系の仕事を仕組み化するツールの一つが

チェックシートの徹底活用です!…

と言えば、特別な感じもなく当たり前のように感じるかもしれません。
ですが、チェックシートは活用していても案外徹底に活用している方は少ないようにも思います。

徹底活用の具体的なコツとしては
@ やるべきことをやること(ToDo)と詳細に分ける
A できるだけ細かい手順に落とし込む
B 判断を入れない
C 二度目からは誰でも出来るように
の4つです。
毎月、毎週、毎日行う仕事のチェックシートを活用しルーチン化することで、チェックシートは最大の効果を発揮します。

今自分がしている作業系の仕事を仕組み化して時間を作るのも良し
仕組み化した仕事を任せるのも良し

楽に仕事が出来るように、重要な仕事に取り組めるように、自分の時間を作れるように。
まずは目の前にある仕組み化できる仕事を探すことから始めてみましょう。

今日のぼやき173「運動神経」

こんにちは。
あったか淀川サテライトの松本です。

仕事やプライベートで気づいたことや疑問に思ったこと、調べたことやその他どうでもいいことまで、その時の気分でぼやいていくコーナー
今回は

「運動神経」

解剖学的には、骨格筋の運動を支配する神経のことで、脳からの指令を抹消に伝える働きがある
同様な意味合いとして、「運動を巧みにこなす能力」という意味もあるのだが、巷で使う運動神経はこれを指すことが多い

例えば、自転車に乗れるようになるのに1時間かかる人と1回で乗れるようになる人がいる違いがそうだ
その違いを運動神経が良いか悪いかで判断するなら、前者が悪くて後者が良いのだろう

個人的には、
運動神経があるか?と聞かれれば「ある」と答えるし、
運動神経が良いか?と聞かれれば「悪い」と答える

とまぁそんな事は置いといて、
「運動を巧みにこなす能力」の鍵は小脳にあると言われている
細かいことは省くが、運動神経を磨くならば小脳を使ったアプローチをしてみるのもいいかもしれない。

豊中の訪問看護には全く関係ない話 第480回 僕から旅立った本達 R200122

INDEX

1.間違ってもいいから、僕らは自分で考え、「答」を出すことにした 第50回

2.本日の売れた本達


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あっ、ちなみにあったかは『基本、副業自由』です。
あったかが『副業』の人もたくさんいます…。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

1.間違ってもいいから、僕らは自分で考え、「答え」を出すことにした 第50回

どうも、江口masaE6ADA3E99DA2.jpgです。

『裏の欲求』

 表の欲求があるから、裏もある。いや、むしろ裏があるから表を作るというべきか?

痩せたい人は痩せたいわけではない。
痩せている人も痩せたいわけではない。

「痩せた先にある何か」

に対する「裏の欲」がそこにはある。
後、20キログラム痩せたら、3千万円もらえるなら、あなたは本気でダイエットしないだろうか?……
後、20キログラム痩せたら、3000円もらえるとしても、あなたは本気になれるだろうか?……

もし手元に300億円、現金がある状態なら、3千万でも本気になれるだろうか?……

悲しいけど、裏の欲求とはそういうものなのである。
 

 部活でこんなことも始めました。部活と呼べるのか…、不明ですが。

『売名は無名に勝る』⇒http://attaka-houmon-0002.seesaa.net/category/27284380-1.html

インスタグラム⇒https://www.instagram.com/baimeidainarimumei/?hl=ja

ブログ『人生の正午と午後のパレード』⇒http://afternoonparade.sblo.jp/



既刊です。


猫の里親さがし、どうすればスムーズになるのか?

by 『間違ってもいいから、僕らは自分で考え、「答」を出すことにした』委員会
forkN



どうすればアイドルと結婚できるのか?

by 『間違ってもいいから、僕らは自分で考え、「答」を出すことにした』委員会
forkN

新しい活動内容です。

『売名は無名に勝る』⇒http://attaka-houmon-0002.seesaa.net/category/27284380-1.html

インスタグラム⇒https://www.instagram.com/baimeidainarimumei/?hl=ja


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

3.本日の売れた本達

では、本日売れた本達です。













2016年1月1日以降、僕の手から旅立った本の数、5524 冊

うん、今日は豊中の訪問看護には、関係ない話。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ついでに、ちょっとほかの事業所も紹介

『あったかリハビリ訪問看護ステーション』
http://attaka-0001-toyonaka.biz/

『あったかリハビリ訪問看護ステーション淀川サテライト』
http://attaka-houmon-0003.seesaa.net/

『庄内あったかリハビリ訪問看護ステーション出張所』
http://kochitoku.seesaa.net/

『東大阪あったかリハビリ訪問看護ステーションサテライト』
http://attaka-houmon-0002.seesaa.net/

自費リハビリはこちら
↓↓↓↓
『リハビリch』
http://riha-ch0001.sblo.jp/

こんなこともはじめました!!


猫の里親さがし、どうすればスムーズになるのか?

by 『間違ってもいいから、僕らは自分で考え、「答」を出すことにした』委員会
forkN



どうすればアイドルと結婚できるのか?

by 『間違ってもいいから、僕らは自分で考え、「答」を出すことにした』委員会
forkN

ナースタイムズ⇒https://www.nursetimes-jp.com/

インスタグラム⇒https://www.instagram.com/baimeidainarimumei/?hl=ja

大阪から1トンのポイ捨てゴミを一人で拾う(予定)男のブログ⇒https://ameblo.jp/baimeidainarimumei/

ブログ『人生の正午と午後のパレード』⇒http://afternoonparade.sblo.jp/

文責:江口

今日のぼやき172「違和感」

こんにちは。
あったか淀川サテライトの松本です。

仕事やプライベートで気づいたことや疑問に思ったこと、調べたことやその他どうでもいいことまで、その時の気分でぼやいていくコーナー
今回は

「違和感」

いつも聞いている
電車の吊り革のギシギシという音が気になったり
いつも匂っている
トイレの芳香剤の匂いが気になったり
いつも見ている
部屋の景色が変わったように見えたり
いつも食べている
白米の味に変化を感じたり…

音も匂いも景色も味も変わっていないはずなのに
あたかも周りが変わったように感じる事がある

本当に変わっていた事もあるのだろうけれど、
恐らく変わったのは周りでなく自分の方なのだろう
その違和感の正体は

自分の変化であり、何かしらのシグナル…

なのかもしれない。

挑戦!〜第9回 健康リズムカウンセラーへの道〜

いつもお世話になっております。
あったかリハビリの松本です。

5月から「健康に関する知識の習得」を目標に、健康管理能力検定3級に挑戦。無事3級に合格し、今は次のステップに行くために2級に挑戦しております!
仕事の場やプライベートの場で、また、このブログを通して学んだ内容を発信・共有する事で様々な場で活用していけたらと考えています。

2級の内容は健康を守っている様々な体のリズムを知り、それらをうまく機能させる方法がメインとなっており、内容を理解して健康リズムカウンセラーを目指そうと頑張っております。

今月は2級のテキストの中から「心臓と血液・リンパのリズム」について学んだ事をまとめてみたので紹介していきます!

体内には絶えず血液が循環しており、酸素や栄養素を含むきれいな血液を全身に送り、二酸化炭素や老廃物で汚れた血液を回収して肺に送ることで生命を維持しています。
その役割を果たしているのが心臓のリズムであり、血液を受け取ったり送り出したりしています。
健康な成人の場合、1回の心拍動で送り出される血液量は70〜100mlであり、平均心拍数は毎分約70回であるため、心臓は1日に約10万回も血液を送り出していることになります。

心臓から大動脈に送り出された血液は血管を通って全身に運ばれていきますが、心臓から細胞に酸素や栄養素を送り届けるまでの血管が動脈であり、細胞から二酸化炭素や老廃物を回収し、心臓へ戻ってくるまでの血管が静脈というものです。

血液は心臓のポンプ機能によって全身へと送られますが、この時に血管の中を流れる血液の勢いが動脈の壁に与える圧力を血圧と言います。
血圧のリズムとしては、昼間は上がり夜は下がる、夏に低く冬に高い(寒い状況下では体から熱を逃がさないようにするため血管が収縮するから)、塩分の過剰摂取や仕事のストレスでも高くなる、といった特徴があります。

最後に、ここまで何度も出てきた血液とは何者なのか?血液の主な働きとしては
運搬作用⇒酸素や二酸化炭素、栄養素、ホルモン、免疫物質や老廃物を運搬
生体防御作用⇒細菌などの異物の除去、出血をとめる
生体維持作用⇒体温や体内の水分量のコントロール
があります。これら体重の13分の1を占めている血液のリズム心臓のリズム呼吸のリズム(来月紹介予定)が深く関わり合うことで僕達の生命は維持されているのです。
今月はここまで。


おまけ〜リンパのリズムとむくみのメカニズムとは?〜
リンパ管は血管に沿って張り巡らされているものの、その流れは筋肉の動きに頼っている部分が多いため滞りやすくなります。冷えなどで血流が滞ったり、運動不足が続くとリンパ節が詰まってしまうことも…
さらに、デスクワークや立ち仕事が続いたりすると重力によってリンパ液の流れが滞り、滞ったリンパ管からリンパ液がにじみだし、組織間液となってむくんでしまうのです。
ちなみに、心臓から出た血液が体の中を1周して戻ってくるのにかかる時間が1分に満たないのに対し、リンパ液が足先から静脈にたどり着くまでには8〜12時間位かかるのだとか。
IMG_8041.jpeg

今日のぼやき171「サンドイッチ」

こんにちは。
あったか淀川サテライトの松本です。

仕事やプライベートで気づいたことや疑問に思ったこと、調べたことやその他どうでもいいことまで、その時の気分でぼやいていくコーナー
今回は

「サンドイッチ」

個人的にはエビカツと照りたまのサンドイッチが好きなのだが、
コンビニで照りたまのサンドイッチを買おうと思うと250円前後と、まぁまぁの値がする
なので、いつも買う前に「本当に食べたいのか?」と自問した上で買わない事が多い

とある日の話、街のパン屋さんに行った時に照りたまのサンドイッチがあり、買おうと思ったら320円の値札があった
買う前にいつものように自問するのだが、今回ばかりは「本当に食べたいのか?」ではなく
「本当に買っていいのか?」
と自問してた自分がいた

ただでさえ高いと思っているコンビニのサンドイッチよりも高いサンドイッチ
結局は買ってしまったのだが、後に残るのは罪悪感ではなく満足感だった
無論、パン屋さんの方が格段に美味しかったのは言うまでもない。

今日のぼやき170「成人式」

こんにちは。
あったか淀川サテライトの松本です。

仕事やプライベートで気づいたことや疑問に思ったこと、調べたことやその他どうでもいいことまで、その時の気分でぼやいていくコーナー
今回は

「成人式」

昨日、一昨日と各地で成人式があった
はれのひ騒動から早2年
今年も爆竹、喧嘩、落書きなどなど問題はあったが、今年も無事?に終わったようだ

ところで、令和4年4月からの民法改正で、成人年齢が20歳から18際に引き下げられる
成人式は自治体が開催しているので、令和5年1月からの成人式は20歳で行うか18歳で行うか、各自治体に委ねられるみたいだ

僕自身は成人式の日は体調不良で行けなかったのでこれといった思い出は無いし、正直なところ20歳でも18歳でもどっちでもいいのだが、
節目となる年に祝福してあげる機会はこれからも残していってもらいたいと思う。

リハビリとは・・・?その39

こんにちは。あったかリハビリ淀川サテライトの松本です。

訪問リハビリの現場に携わって7年10ヶ月。
7800件を超える訪問回数を経て、今まで訪問でのリハビリに関わってきた僕が
気付いたこと、考えている事、リハビリとはどういったものなのかを発信していくコラムです。
去年は訪問リハビリに関してのまとめ(情報面)と、僕が経験した事をケーススタディ(体験談)の形でお届けさせてもらいました。
今年は違った視点から訪問リハビリというものを見ていこうと考えており、
リハビリを提供している側(僕やその他セラピスト)ではなく、リハビリを受けている側(利用者様、ご家族様)の視点から見て行けたらと思います。


実は、去年くらいから少しずつ利用者様の声(意見、感想、訴え、行動など)を集めていたのですが、利用者様の声には嬉しい事だけでなく、辛い事や反省すべき事・考え直すべき事などたくさんあり、集めていく中で気付くことが本当に多くありました。
改めて相手があってこその仕事だと気付き、自分本位になっていないか見つめ直す良い機会となりました。

その中でも、
リハビリを受けていても意味があるの?受けていても効果がないからやめる
といったような声が意外に多くありました。
セラピストとしては非常に残念なことであり、僕自身、恥ずかしながら今でも言われることはあります。

リハビリの意味を説明し、納得・理解させるのはセラピストの役目です。ご家族様や他職種の方々からの説明があったとしても再度セラピストからの説明はすべきでしょうし、意味を理解してもらえていないのはセラピストに責任があると僕は思っています。

リハビリの効果に関しては、言い逃れ出来ずセラピストの責任です。
「週1回だけの訪問だから」「自主訓練してくれないから」「お話ばかりで運動出来ないから」
ついつい言ってしまうような言葉ですが、これらの理由が正当化されることはまずないでしょう。
週1回でどれだけ効率よくリハビリ出来るのか、自主訓練しやすいようにどのようにアプローチするのか、お話しながら出来る運動は何なのか。(自分にも言い聞かせています。。)
直接的な効果を出すのは難しいケースだとしても、間接的にリハビリの効果が出る時もありますし、別の角度から介入するなどアプローチ方法は多分にあります。
希に、これは仕方ないだろう…と思えるようなケースもありますが、そういった時こそリハビリの真価が問われているのだと考えるようにしています。


話を戻しますが、求めているものに対して効果がなければ断られるのは当たり前のことです。
美味しいラーメンを求めて行った店で食べたラーメンが不味い、もしくは求めていた味と違うのであれば、その店には恐らく2度と行かないでしょう。
例えが相応しいか?はさて置き、リハビリでも似たような事は言えるかと思います。
利用者様やご家族様の話を聞いてて感じたのは、
ただリハビリをして欲しいのではなく、リハビリの先にある効果や変化が欲しいのです。
ただラーメンが食べたいのではなく、美味しいラーメンを食べた感動や満足感が欲しいように。

利用者様にとって、訪問リハビリの効果の先にあるのは生活であり人生です。
「リハビリを受けたお陰で家事が出来るようになり楽しく生活出来るようになった」
「最初は怖かったけど、歩いて買い物に行けるようになりました」
というリハビリの効果を実感した方の声にもあるように、訪問リハビリには生活の幅だけでなく生活の質、さらには人生も変えていけるくらいの意義があります。
これは訪問リハビリならではの事だと思っています。

最後に、リハビリを受けている方(ご家族様を含む)からの声は本当に貴重なものです。僕が逆の立場なら良かった事ならまだしも、そうでない内容ほどなかなか面と向かって正直には言いづらいものです。
それを伝えて頂けているという事に感謝し、今後のサービスに生かしていければと思います。